スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
「とびいしくれ」桑垣和弘個展
今開催中の「とびいしくれ」。
とびいしといしくれが合体した言葉。
とびいしは不安定な状況、
いしくれはそこらへんに転がっている、なんでもない小石のこと。

そういう状況を自分の事とか、作品に当てはめて、表現したもの
と本人は言う。

摩訶不思議な小さなオブジェたち が
床の間にいっぱい並べられている。

壁には中小の平面が展示されている。

ポストカードに毎日描いていると言う
絵のファイル。

気に入ったら3枚までならもらえるそうです。

なかなかいいものが多くて
決められない人も多い。

一度おいでください。



スポンサーサイト

( 2017.01.30 ) ( スペース御蔵跡の展示 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
今日は朝から雨模様。片づけをしよう。
さくらも緑が日増しに強くなる。
落ち着いて花見も出来なかった。


( 2015.04.10 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ぼうぼう展
ぼうぼうといえば、草ボウボウを思いつく。髭ボウボウなど。茫茫たる平原というのも調べたら出てきた。
毛ぼうぼうというのをやった。眉毛ぼうぼうというもの。
もじゃもじゃにするだけで、ぼうぼうになる。
どくだみの根が、植木鉢の中にびっしり詰まっていた。これもぼうぼう。
会場の中央に、春成さんのほのおぼうぼうが圧倒的存在を見せている。
奥のほうに浅利さんの大作のぼうぼう。これはほのおでもあり、放射状にぼうぼうが広がる。拡散のイメージ。


( 2015.03.26 ) ( スペース御蔵跡の展示 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
今年のタカハタ展
今、個展「はすかい」をスペース御蔵跡で開催中。(~2/2(土))

N氏が来たのでことしのタカハタ展のプランを話す。
ことしはタカハタの周りに生えてる木の枝を使って
「タカハタの枝で」というのをやろうと思っている。
現地で枝を採集して参加者に配る。
それを使って作品を作るというもの。

タカハタでまず、現地制作。5月。
その時に枝も採集する。
タカハタでは1ヶ月ほど展示し、
その後7月にスペース御蔵跡で搬入、展示。

まそんなところ。


( 2013.01.26 ) ( 日々のこと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
昨日は午後雨降り出す。やっぱり梅雨の前兆か。
トキザワさんとかのこへ。
まると赤い糸。
今回は多いほう。
〔あおきみさこ個展、ギャラリーAMI&KANOKO、9日4時まで〕


( 2012.06.09 ) ( 日々のこと ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。